【フケの原因】間違ったシャンプーのやり方7割!中学生が知るべきフケ対策

中学生になると毎日制服を着るようになります。 制服ってだいたい黒とか紺とか暗めの色なので、アレがすごく目立つんですよね…。そう、肩のあたりにパラパラ積もるフケです。好きな男の子や女の子にその肩のフケを見られた不潔だと思われちゃう… まわりの目が気になるお年頃なので、一刻も早くフケを治したいですよね。そんな中学生のフケは、実は間違ったシャンプー方法が原因なんです。フケを治す正しいシャンプー方法をまとめてみましたのでご覧ください。
MENU

中学生のフケ

中学生のフケ
中学生になると毎日制服を着るようになります。
制服ってだいたい黒とか紺とか暗めの色なので、アレがすごく目立つんですよね…。

 

そう、肩のあたりにパラパラ積もるフケです。

 

好きな男の子や女の子にその肩のフケを見られたら不潔だと思われちゃう…
まわりの目が気になるお年頃なので、一刻も早くフケを治したいですよね。
そんな中学生のフケは、実は間違ったシャンプー方法が原因なんです。

 

フケを治す正しいシャンプー方法をまとめてみましたのでご覧ください。

 

フケの原因は?

フケの原因
フケは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)と関係しています。
肌の表面にある細胞が細胞分裂をして、だんだん新しいものに入れ替わり最後に垢(角質細胞)が剥がれ落ちます。
頭皮から出る垢(角質細胞)を私たちはフケと呼んでいます。

 

中学生は成長期が始まり、新陳代謝を活発にする成長ホルモンの分泌により、頭皮のターンオーバーの回数が多くなります。

 

なので、フケは誰もが出るものなのです。

 

フケの種類は2種類ある

フケの種類
フケには脂性フケと乾性フケの2種類があります。
この2つは原因が全く違うフケなので、ケア方法を間違えてしまうと逆効果になってしまいます。
正しいケア方法を見つけるためこの2つの特徴を見ていきましょう。

 

脂性フケ

脂性フケとは、頭皮の皮脂が過剰に出てしまうのが原因です。
脂を含んだようなペタッとした大きめのフケが出てきます。
シャンプーできちんと頭皮が洗えてないと、皮脂が落ちてないまま新たに皮脂が分泌されて、よりベタベタの状態になります。
皮脂が毛穴に詰まるとフケだけでなく、抜け毛の原因になったり、菌が繁殖して炎症を起こす脂漏性皮膚炎というものになってしまいます。

 

乾性フケ

乾性フケとは、頭皮の乾燥が原因で起こるフケです。?乾燥しやすい時期の秋冬に多く、パラパラした粉のように乾いたフケです。
脂性フケとは違い、頭皮の乾燥が原因になっているので保湿が大切です。
洗浄力の強いシャンプーを使ったり、1日何回もシャンプーしたりして洗いすぎるとより頭皮が乾燥してフケがより出やすくなります。

 

簡単なフケの見分け方自分はどっち?

自分のフケのタイプを知るには、夜、髪を洗う前に頭皮を触ってみましょう。
指の腹で頭皮を軽く押した時に、指に脂がついたら脂性、逆にカサカサしてるように感じたら乾性です。
シャンプーした直後は皮脂がとれててわかりづらいので要注意です。

 

フケ対策シャンプー方法

シャンプーをする時には、頭皮をしっかり洗うことを意識しましょう。
シャンプーって髪の毛を洗うものだと思いがちなのですが、実際は頭皮を洗うものなのです。
顔で言うと洗顔の役割です。
髪の毛は泡が髪に付くだけでも表面についた皮脂はほとんど落ちてしまいます。
ゴシゴシ爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまいますので、指の腹で頭皮の汚れを掻きだすイメージで、頭皮を中心に寄せるようにマッサージしてみてください。首イボ 除去方法
汚れが落ちやすくなるし、血行もよくなります。

 

ちなみに乾性フケの方はシャンプーの回数を減らすか、洗浄力が弱めのシャンプーを使うと頭皮が乾燥しすぎません。

 

フケがでるから頭皮が不潔だと、思い込んでたくさんシャンプーしてしまうと頭皮がより乾燥してさらにフケが出てしまうので逆効果です。

 

まとめ

脂性か乾性かによってフケ対策が違います。
フケは頭皮の異常のサインだと思って、正しいケア方法を行いましょう。
頭皮を健康にすればフケも減るし、髪の毛も綺麗に生えてきますよ。

このページの先頭へ